メルヘンテール*十二仔 -MarchenTail*12Children

ここはXジェンダーな作者が百合物語を創作している箱庭です。

メルヘンテール十二仔

ご訪問ありがとうございます。ここはXジェンダーな作者が夢物語を創作している箱庭です。

ひとりごと

こんばんは。ブログを公開してからどのくらいの人が来ているのかな?
見てくれている方、ありがとうございます!


今回は創作と関係ない自分自身の内容になります。
ちょっと長いのであまり気にしないでください。



こんな素直な気持ちをどこにも誰にも伝えることができない強がり(?)なので、
自分の記録という意味でここに書かせていただきます・・







わたくし仕事を辞め、12月から先月末まで3ヶ月間、ある学校へ通っていました。
学生の年齢ではないのにどうしてかは伏せておきます・・



たったの3ヶ月間ですが、生まれて初めて実生活の中で、自分で「頑張る!」という強い意志が芽生えました。
(お恥ずかしい話、学生時代はただなんとなく流されて、目標もなく適当に生活を送っていた人間です...)
なので、この3ヶ月間、人生で一番、目標も持てて、全てにおいてがんばった!私がいました。

自分でも驚きました。ほんとうに。



中略、3ヶ月間を終えた今、とても涙が出てくるんです。これ、なんていうんですか。
3ヶ月間だけなのに、一緒に過ごした仲間、先生達、学校(教室内)、いろいろ使った物・・

ものすごく離れるのが寂しいんです。毎日毎日一緒に頑張って、顔合わせていたみんなと会えないって思うと・・



こんな感情、普通の学生時代に経験するものだろうけど、私は今回が、初めてな気がするんです・・

目標があって、みんなと一緒に同じことをして、がんばることが、

こんなに感動的な気持ちになれるんですね・・



みんな、とても優しくて暖かくて、親切で、面白くて、いい人だったから・・

こんないい人の集まり、自分にとって他になかったのも大きいかもしれない。
世の中がこんな人たちで溢れていたらいいのにな、なんて思ってしまう。


とはいう私自身は、正反対で「いい人」ではないと思っていますが・・(ぁ
こんな内容、どう素直に言葉にしたらいいのかわかりません。








この記事を書こうと思い立ったきっかけが、

学校で先生が作った学校のホームページに、いつの間にか写真が載せてあったのです。


それを今さっき、なんとなくホームページを開いて見つけてしまい・・





みんなが今まで使っていた、今は誰もいない机たちを後ろから写し、



ホワイトボードの、いつも見ていたスクリーンには・・


「卒業おめでとう!」


の文字が・・






もう、涙が溢れてしまいました。先生がみんなへ、こっそりサプライズ!!(泣



もう、心が苦しくて苦しくて(感動で)

この学校に通ってよかったと心から思っています。
今までで一番有意義で、良い体験をしました。
ちなみに、十二仔をブログで再び始めるきったけにもなりました。



もう二度とない、終わってしまったと思うと、寂しくて涙が止まらないですが、
また新しいページを開いて、新しい人と出会い、自分のやれることをしなければならない。
だから、前を向いて進んでいくしかないよね!


最後に、


通い始めた頃から聴き始めたこの曲、デジモンtryの空ちゃんのキャラクターソングですが、
この曲にとても励まされながら毎日通っていました。私の今一番だいすきな曲です。

本当に元気が出るので、良かったら聞いてみてください。


【Sora Takenoushi】Digimon Tri Letra【Yume no Basho】


 「どんなに遠い未来でも 君といる今が繋がっている」

 「見つけたい この世界で 夢が叶う場所を」



この部分がとても、大好きです。



最後まで読んでくださった方ありがとうございます。


メルヘンテール*十二仔
MarchenTail*12Children

/サイト概要/作品説明/一覧で表示/読者になる/
/お問い合わせ/ショップ/プライバシーポリシー/
Copyright (c)2006-2018 じゅね All Rights Reserved.